職人さんも使う砥石について

 私も包丁を研ぎます。刃こぼれしているような包丁は無理ですが、中砥石で研いでしまいます。刃にそった角度を保ち左手の2本指を砥ぎたい場所に移動させますと、うまく砥げますよ。両面が終わりましたら軽く「まくれ」を取るために研ぎます。

使う前にしっかり砥石に水を吸わせて下さい。10日に一回くらいは研いで下さい。

砥石は、材料や製造工程の奥が深いものです。今回は専門メーカーの竃枕Lの奥村吉夫社長の推薦するもっともベーシックな業務用砥石を提案いたします。

中砥石R−2
中砥石R−3
荒砥石GC−3 仕上砥石NO−3000 シャープナーKC300
(全包丁対応型)

品    名(サイズcm) 税込お支払金額
業務用荒砥石GC−3 (205×75×50) 4310
業務用中砥石R−2 (206×73×50) 3360
業務用中砥石R−3 (225×90×60) 4725
業務用仕上砥石NO−3000 <木代付> 4200
キッチンシャープナー(全包丁対応型)KC300 3150

キッチンシャープナーは容器の中に水をいれ前後に動かせば簡単に研げますので便利です。出刃包丁用・両刃はがね用・両刃ステンレス用と3つの砥石がついています。

ご注文はこちらから

(株)末広ホームページはこちらから

小林金物トップページへもどる