小林金物より御礼及びご挨拶

このたびガスでご飯を炊く<羽釜セット>の感想メールのページを作りました。
多くの方から関心を持っていただき、またあたたかい励ましのおたよりもいただきました。
御礼申し上げます。

実際にお使いになられた方の「生」のお声を掲載いたしましたので、ご購入の際の参考にしていただけたら幸いです

また「ガスの直火でご飯を炊く」という接点で見識のある「四畳半の住人」サイトの多大なる応援をいただきました。その影響で7月〜8月に多くの方々が小林金物のサイトを訪問してくださいました。

ショッピングモールというビジネスを始めてまもない私ですが、美味しいご飯をたくさんの人に食べていただきたいという単純な考えでサイトを運営しています

今後ともよろしくご指導のほどお願い申し上げます



No.1〜No.5 No6〜No.10 No.11〜No.15 No.16〜No.20 No.21〜No.25 No.26〜No.35 No.36〜No45 No.46〜No.57

No.1 高岡市 K.K様(4合炊き)

この度は、ありがとうございました。今日、無事に届きました。

早速確認してみると、まず蓋の重さにびっくりしました。
そして、鋳物だそうなので当然なのかも知れませんが、
どこにも継ぎ目がなく、手で持ってみても、しっとりと収まる感じでした。
今日は、ここ高岡市では七夕まつりだったので出かけていて、
夕飯も済ませていたのですが、どうしてもどうしても御飯を
炊いてみたくなり、早速三合炊きました。

お米は、一ヶ月半ほど前に購入した、5kg2400円ほどの
「ひぞっこ」という名前で、スーパーで普通に購入したお米です。
ここ富山県も、新潟県に負けないくらいの(本当は負けていると思いますが・・・)

米どころですが、富山県の氷見市というところで作られているお米です。
おそらくこの近辺でしか流通していないのかも知れませんが、
値段も10kgで5000円ほどの、ごく普通のお米です。
水加減は、目盛よりも少々多め、今まで使っていた炊飯専用土鍋の
水加減よりも多くしました(私は自分の指の深さで水加減を調整しています)。
30分浸漬した後、羽釜の底に火の先端が当たるくらいの火加減で
吹きこぼれるまで、その後、最小の弱火で10分、最強火にして約1分、
消火して13分蒸らしました。

ドキドキしながら蓋を開けて見てびっくり!
お米が盛り上がってます!!
土鍋の時も、お米がたってるなと思っていましたが、
釜炊三昧は、たってるどころが、こんもりしてて驚きました。
祭りで夕飯をすませ、枝豆にタイヤキまで食べた後でしたが
どうにも我慢できずに、天地かえししてから茶碗に御飯をよそって
土用干しの最中の梅干を一つとってきて、御飯を一口。

もち米を入れて炊いた御飯のようでした!!
もちもちモチモチして、甘くて、三度びっくり・・・。

極普通のスーパーで売っていた、少し日にちが経ってしまったお米なのに、
こんなに美味しく炊けるなんて。
とても弾力があるのに、でも決して硬くは無く、米粒の表面が
搗き立ての御餅のように艶やかにぷっくりしてました。
梅干とともに一膳食べた後、もう止まらなくなってしまって、
もう一膳おかわりしてしまいました。おかわりの御飯は
何も付けずに、白い御飯のまま頂きました。

今まで、マイコン電子ジャー → IH炊飯器 → 炊飯専用土鍋と
移り変わって来ましたが、正直、お釜で炊いた御飯がこんなにも
すごいなんて知りませんでした。
茶碗に、炊けた御飯をよそって、外に出て行って道端で人に
配って歩きたい衝動に駆られるくらいです(汗)

早速、もう一つのお釜の方は、近日中に友人のところへ持って行きます。

あまりに御飯が美味しかったために、取り留めの無い駄文長文になって
しまいまして、申し訳ありません。

代金の方は、ちょうど今日の午後に二つ分を振り込ませて頂いた
ところでしたので、ご確認ください。

添付ファイルは、蒸らしが終わった後に、ドキドキしながら
蓋をとった瞬間の写真です。真ん中が盛り上がっているのが
わかるでしょうか・・・・(わかり難くてすいません)。
あんまりにも感動したので、すぐに携帯で写しました(笑)

尻切れトンボで恐縮ですが、取り急ぎ、報告とお礼まで。

それでは。
No.2 東京都 M.E様 (4合炊き)

ご報告が遅くなり、申し訳ありません。

先週末のイベント後、余波で忙しく、なかなか釜を使わせてい
ただくことができませんでした。

今日、はじめて使わせていただきました。

結果は、とても素晴らしく、料理長が絶賛していました。

実のところ、私はまだそれで炊いたごはんをいただいてないの
ですが、今日、お客様にお出ししたえんどう豆とズワイガニの
炊き込みごはん、おこげも最高の状態で、ごはんもふっくら。
抜群に美味しそうでした。

料理長ほか、スタッフのみんな(といっても全部で3人ですが
・・・)は、まかないで白いごはんを炊いていただいたようで
す。土鍋で炊くごはんとは、比較にならないくらいおいしく炊
けると、料理長が言っておりました。

あ〜。私も食べてみたい!

私は、朝から、いろいろなことで忙しく、店には17時ごろ入る
ので、皆とまかないを一緒に食べることがないのです。

近いうちに、私も必ずいただきます。

先日も申し上げたように、うちは、コースの最後に土鍋の炊き
込みご飯をお出ししているのですが、料理長が、土鍋より全然
この釜のほうがおいしくできると、滅多にそこまでほめない者
が断言しており、私も、彼の腕と舌に絶大なる信頼をおいてい
るので、まちがえないだろうと確信しているのです。


私は、料理長のその言葉がどれほどうれしかったかわかりません。

ご縁で知り合った小林さんが自信を持って、そして、ご好意で
送ってくださった釜が素晴らしいということは、なんて素敵な
ことなんでしょう!


早速ですが、3つほど購入させていただきたく存じます。

少ないですが、小林さんのところの釜で炊いたおいしいご飯を
お客様にお出しし、喜んでいただければと願っております。

ご興味のあるお客様に、宣伝もしますので、パンフレットを多
めに入れておいてください。たいしたお力にはなれないと思い
ますが、この釜で喜びの輪が広がるといいですね!

うさぎ

 守谷市 M.T様 (4合炊き)

 
初めてメールいたします。
「四畳半の住人」さんのHPをたまに見ていますが、
先日何となく「久しぶりに見てみよう」と思い、
御社取扱いの羽釜に出会いました。
 
四畳半の住人さんの、無駄のない生活の楽しみ方には
以前から敬服しておりましたし、御社の釜のすぐれていることは、
レポートでとてもよく伝わって参りました。
 
以前からたまに、セラミックの鍋でガスでご飯を炊いていて、
電気釜よりずっとおいしいことは分かっていましたが、
セラミックは温まりが遅いので、沸騰までの時間が長いのが難点でした。
御社の釜炊き三昧なら、きっとおいしいぴかぴかのご飯が
毎日食べられると思いますし、使い捨てでない、大切な使い方が
できると思います。よろしくお願いいたします。


                    
 
このたびは早速羽釜を御手配りくださり、ありがとうございました。
無事届きました。
 
まずは書いてあったように、使う前にお米のとぎ汁を煮立ててから、
お米を炊いてみました。
主人が柔らか目が好きなので、水をちょっとだけ多めにしてみたのですが、
炊飯器のようにべしゃっとならず、柔らかいのにお米の一粒一粒がしっかり
しているので感動しました。
「こんなに手早く、おいしいご飯ができるのなら、みんな炊飯器をやめて
お釜にすればいい!」と主人は乱暴なことを申しております(笑)。
 
1、2日中に入金する予定ですので、よろしく御査収ください。
何かありましたら質問などさせていただくかもしれませんが、
よろしくお願いいたします。
 

No.4 大阪府 S.A様 (6合炊き)

「釜炊き三昧(羽釜セット6合)」ですが、日々我が家に溶け込み重宝させていただいております。
我が家では1回に3合炊きますが、炊き上がりの米の輝きがよく、一粒一粒たっていて
甘みがあり、家族からの評判も上々です。

土鍋・圧力鍋・無水鍋よりおいしく炊け、また炊き込みご飯の場合も以前は圧力鍋を使用していましたが、「釜炊き三昧」を使用させていただいた方が味がまろやかでとてもおいしくいただいております。

手入れの面に関しましても吹きこぼれてもサッと汚れは落ち、広い間口のおかげで洗いやすいです。

 オススメは6合炊きです、小ぶりでとてもカワイイですよ(^^)一ヶ月近く使ってみて欠点はなかったように思えます。これからも毎日使っていきたいと思います。ありがとうございました(♯^^♯)

P.S. ホームページに欲しいものがありますので近々注文させていただきます。


No.5 国立市 Y.T様(4合炊き)

お釜が到着してからずっと使っています。ありがとうございます。ともかくおいし いです。

当初は、電化製品から電磁波が出ていて、かなり危険だぞという注意が多くのインターネットサイトであげられていたので、圧力釜でご飯を炊いていましたが芯が残ったり、硬かったり、やわらかかったり、色が黄色かったりで上手にたけませんでした。

釜炊き三昧は1度も失敗していません。安いお米をたいても、ご飯がたって出来上が りぷりぷりしています。最近、我が家の子どもたちのおやつはご飯がベースです。

おにぎりやおいなりさんです。だから、5kgのお米もあっという間になくなります。

不思議なものでご飯がおいしいと、野菜中心の和食系おかずをたくさん食べます。5 歳のむすこまでも、オクラと納豆の合え物やきんぴらごぼう大和芋のおひたしをか けてご飯をおかわりします。お味噌汁もしっかり飲むようになりました。

煮こぼれしても、受け皿があるのでガス台は汚くならないし、簡単に炊けます。さら に、ご飯が煮立つまで6分、炊けるまで9分と合計15分。15分の蒸らしもいれて、30分と電気炊飯器よりかなり早く炊けて、しかも、比較にならないくらいおいしいです。

釜でご飯をたくようになてから、子どもが関心を示しています。私が準備する様子を見ていたり、お釜をのぞいたり、出来上がったご飯を感激して見ていたり。そのせい か、子ども2人共、大喜びです。

私としては、味もいいし、手間もかからず、家族に喜ばれ、楽しみもふえ、子どもが 関心を持ってくれて、最高にハッピーです。こういう1つの空間なり、時間なりの間 が現代には不足している気がしますね。こういう間をもてただけで、思わぬくらい幸せになります。


欠点は何かな?
ないように思いますけど、これから気がついたらメールします。

お金がたまったらお櫃を買おうと思っています。
なんだか、わくわくです。子どものお友達にもおにぎりおやつを出そうと思います。

小林金物トップページへもどる