No.1〜No.5 No6〜No.10 No.11〜No.15 No.16〜No.20 No.21〜No.25 No.26〜No.35 No.36〜No45 No.46〜No.57



No.11 栃木県 T.T様 (4合炊き)

釜炊き三昧 4合 昨日届きました。
早い対応ありがとうございます。

昨日料金も振込みましたが昨日は土曜日のため22日(月)に振り込まれるようです。

確認お願いいたします。

感想書かせていただきます。

箱を開けた時は何度もHPで画像を見せていただいていたので
「うん、これこれ♪」 という 思いでした。

取説の「お使いいただく前に」の中に※釜は米のとぎ汁・・・・・・・黒ずみを防げます。 とあったのでその通りに煮沸しようと釜の中にとぎ汁を入れさてコンロに乗せようと しましたら
五徳とかまどの大きさがちょうどぎりぎりの同サイズちょっと動かすと「ずるっ」と動き安定しません。

「そうか、こういう時のためにこの『かまど受け』があるのだなぁ」と 五徳の上にかまど受け、かまど・・・順番に乗せて無事完了。

黒ずみ防止も終わりいよいよ炊飯です。

二合炊きました。水は400cc入れてみました。
目盛 2 よりも5mmくらい上までありましたがそのままゴーサイン

沸騰してから弱火で15分(水が多い分時間も長くと思い)でも、ちょっと長すぎました。
柔らかめが好みなので13分くらいでいいのかもしれません。
その後取説どおり30秒強火、13分蒸らし。 さて、結果は
お餅をつく時に、もち米を蒸かしますよね?

あの状態に炊き上がりました。おいしい〜〜!
子供の頃餅をつく前の蒸かしたもち米、親にねだって何回も食べたことを思い出しました。

さて、今日は13分で炊いてみます。

この釜に出会えてよかったです。ありがとうございました。
ますますのご発展ご活躍お祈りいたしております。



No.12
 海老名市 N.H様 (4合炊き)

商品受け取りまして、さっそく炊いて食べてみました。
最高です。もう他に何も言うことはありません。

今年北海道から出てきたので、夏は暑いしご飯は美味しくないし、 食事が進まない日が続いて体重5kg減ったのですが、
このご飯なら毎日食べ続けられます。

また、ご飯のこびりつきもなく、吹きこぼれも少なく、
後片付けが簡単なのも、工夫されている製品だな、と感心しました。
手入れが楽なので、毎日使いたくなります。

誰もが買う、という物ではないのかもしれませんが、
毎日食べるご飯にみんなが羽釜を使うゆとりを取り戻せれば、
日本人の生活も捨てたものではなくなると思います。
今後も頑張って普及させて下さい。
僕は今日の朝ご飯の分だけでも十分に、羽釜に出会えて満足いたしまし た。
明日もちゃんと炊けてくれるか楽しみです。
ありがとうございました。



No.13 長野市 T.Y様 (4合炊き)


羽釜セットをお送りいただき、しばらくたちました。
予想以上においしく、しかも手軽にごはんが炊き上がり、カミサンと二人で喜んでおります。
何度か炊いてみた感想をレポートいたします。
よろしくご査収下さい。

---レポートここから---

釜炊き三昧のモニターに選出いただき、ありがとうございました。
製品にはメーカーの方からのメッセージも添えられており、今後の商品開発の参考にしたいとのこと。
がんばって、ムリして欠点を探し出して、レポートさせていただきます。

ごはんの炊き上がりには全く文句がございません。
ふっくらとして、ごはんの甘味が最大限に引き出されているように感じます。
これまでずっと電気釜の「直線的」な炊き上がりに不満を覚えていた私にとっては、本当にうれしく思います。

私は調理師で、店ではガス釜でごはんを炊いていました。
釜炊き三昧で炊くご飯は、ガス釜とはまた違ってより一層甘味が引き出されているように思います。

ガス釜は「ふっくら」もしくは「ふわっ」と炊き上がりますが、 釜炊き三昧は「ふっくらつやつや」と炊き上がるように思います。
おいしいご飯がもったいなくて、納豆の在庫がいつまでも減りません。

皆さん、失敗なくおいしいお米に到達できているようですが、私はしばらく試行錯誤が必要でした。
カミサンの実家が農家で、米はカミサンの実家でとれたものを精米してつかっています。
最初に炊いた米は多少乾燥が進んでいたようで、目盛り線の水加減ではかなり硬い炊き上がりになってしまいました。
この辺の標高の高さも影響しているのかもしれません。

結局、水加減、炊き時間ともにその場の雰囲気でやるようにしています。
標高・気候・お米によっても変わってくるでしょうから、おいしいお米を炊ける「感覚」を身に付けるのが、もっとも失敗しない方法かもしれませんね。

タイマーなど使わなくても、「様子」で炊き上がりは分かります。

さて、これまで私は3合炊きの電気釜を使っていたのですが、電気釜から釜炊き三昧(に限らずガス炊き)に乗り換える場合のメリット・デメリットは以下のようになると思います。

【メリット】

・おいしい
・早い
お米がおいしく炊き上がるのはもちろん、電機釜と比べると
非常に早く炊き上がります。夫婦そろって帰りの遅い我が家 としては非常に助かります。

【デメリット】

・保温ができない
・タイマー炊飯ができない
・炊き上がり後もガスコンロを占有する
 最初の二つについては、炊き上がりが非常に早いのでどちらも 問題になりませんでした。タイマーも保温も不要です。
 これまでは何日分か炊き貯めしていたのですが、都度炊いた 方がおいしくて早いです。4合炊きを選びましたが、2合炊きでも十分でした。

 ガスコンロの占有は少し問題です。我が家には2口コンロしかないのですが、炊き上がり後の熱い釜(はかまを入れると結構場所をとる)を移動するわけにも行かず、1口で料理することになってしまいます。
 よくある3口のコンロでしたら、(普段あまり使わないであろう)
 奥の口で炊くとちょうどよいかもしれません。

ずいぶん長くなってしまいましたが、最後に製品そのものに
ついて、よい点・気になる点を上げたいと思います。
【よい点】
・ごはんがおいしい(もういいですね・・・)
・米が研ぎやすい
・「吹きこぼれ受け」や、「圧力蓋」など、気配りの効いたつくり
・釜、ふた、かまど、どれをとっても質感がよい
 なぜか米が研ぎやすいです。水を切る際には、よく米がなだれを
 起こしてこぼれてしまいますが、釜炊き三昧の釜ではなだれが
 起きません。
 「吹きこぼれ受け」には感心しました。
【気になる点】
 ・ごはんがよそいにくい
 ごはんをよそう際、かまどが五徳の上で滑ってしまい、
 不安定です。
 当然両手を使っていますので、釜を抑えるわけにも
 いきません。
 かまどが五徳に引っかかるようになっていればずいぶん
 安定すると思います。
 かまどに切り込みを入れるのが手っ取り早いとは思いますが、
 それではせっかくの「吹きこぼれ受け」が機能しなくなって
 しまいます。
 かまどの底に、五徳に引っかかる突起などがあれば
 いいかなぁと思います。

がんばったのですが、欠点らしい欠点はこれぐらいしか見つかり ませんでした。
水位の目盛りが少し読みにくいと感じましたが、 結局使っていないので問題ありません。

おかげさまで手軽においしいご飯を食べられる> ようになりました。
小林金物さん、ウルシヤマ金属工業さんに> 重ねて感謝いたします。


No.14 鹿児島市 K..K様 (2合炊き)

「釜炊き三昧4合炊き」を送って頂き,1カ月が経ちました。
その間,美味しく炊ける水加減,火加減を探り続けて,最近になってやっと
満足できるご飯が炊けるようになりました。ご飯を炊きながらスムーズに料理を こなせるようにもなりましたので,そろそろ使用報告をさせて頂きます。

我が家は夫婦2人暮らしで,毎日夜に2合のお米を炊いています。
夕食ができるまでの流れを示すと

@ 夕食の準備に取り掛かると,まずお米を研ぎます。

A おかずの下ごしらえをしている間(10〜15分ぐらい)給水させます。
  
B お釜を火にかけます。去年のお米なので,水加減は目盛りより2oぐらい多めに。 新米になったら,目盛り通りでいいのではないかと思います。

B 4〜5分で沸騰するので,吹きこぼれはじめたら弱火にして
「4分」。【時間を気にするのはここだけでOK!】

C 強火で20〜30秒。
   20〜30秒水蒸気が出て止まれば,OK!理想的な炊きあがりになります。

   コレを目安にして水加減と火にかける時間を調整しました。
   強火にしても水蒸気が出ないときは,水加減が少ないか,弱火の時間が長いようです。

D 火を止めたら,お釜を移動させてコンロを空けます。

E おかずを調理している間に蒸し上がるので,炊きたてを食べられます。

ご飯を炊いている間,ガスコンロが一つ塞がってしまうことだけが唯一の心配事でしたが, 上のような流れで作業すると実際にお釜を火にかけるのは約10分間だけです。
調理にさほど影響を与えることなく,実にスムーズに作業ができています。

余ったご飯は釜の中に入れたままにして,朝,ご飯茶碗に移して電子レンジで温めてからいただいています。
余計な水分は飛んでいるのでべたつきもなく,かと言って乾燥しているわけでもなく レンジでチンしても美味しいご飯です。

使っていて不便なことは,探したのですが,特にありませんね。
今まで使っていた5合炊きの電気炊飯釜より小さいので,かえって洗いやすくなったと感じるほどです。
かまどは,3回に1回ぐらい洗っています。
鍋が一つ増えたという感覚なので,特に不自由を感じることはありません。

ガス炊飯器だと,引っ越したときにガス栓や置き場所が確保できないことも考えられるので
我が家は,これからもずっと「釜炊き三昧」に決定です!
電気炊飯器はもう戸棚にしまってしまいました。


「四畳半の住人」さんのHPから来ました。四畳半さんの商品紹介,小林さんの紹介を見なければ,多分このサイトにはたどり着かなかったと思います。

本当に良いもの,誠実なものは口コミで確実に広まっていくと思うので,これからもがんばって下さい!

私の実家では,30歳の私が生まれる前からずっと現役で活躍しているガス炊飯器があります。実家を離れて,私もガス炊飯器を購入しようと思ったのですが,転勤が多いため引っ越すたびにガス炊飯器を置くスペースに悩まされるのでは?と購入できずにいます。

四畳半さんオススメの文化鍋を購入しようかと考えていたところで,小林金物さんの「釜炊三昧」を知りました。モニターになったら(又は購入したときは)ブログでも使用レポートをしたいと思います。

http://blog.goo.ne.jp/noma211/



          旨くて、マズイ

No.15  埼玉県 Y.Y様



釜炊き三昧・・・ありがとうございました。
この1ヶ月間、楽しい思いをさせていただきました。
朝・晩と炊くご飯ですから、楽しいのとつまんないのでは、
家事への気持ちが違います。
それから、それを頂く家族に好評なのも、うれしい物です。

わが家は3合炊きを頂いたのですが、
思っていたより、コンパクトなのにはちょっと驚きでしたが、
可愛い形ですから、テーブルに持っていって、
お代わり!をして頂くようになりました。
私以外は、スリムな者達ですのでよいのですが、
私は、食い過ぎの傾向に困ったもんだ!とうれしい悲鳴です。
娘などは、「この先、新米が出てきたらどうすんのよ。」と、
もうしております。
これが、”旨くて、マズイ”という訳です。

四畳半さんの所で、皆さんのコメントを読んでいたので、
そうそう・・とか、なるほど・・とか参考にさせていただきました。
皆さんが賛辞の言葉を述べて居られますが、まったく同感!
良い物に出会えて、幸せです。

わが家の田圃の稲も、頭を垂れて来ました。
このお米と釜炊き三昧を組み合わせて、
 ホームページにUPしたいと思っておりますので、
その時は、また、メールさせていただきます。
    

* 画像添付いたします。
釜が熱いのは当たり前の事なので、箱を作ってみました。
100円ショップで買った箱が、ちょっと口が狭いので、
一段外して、木っ端を挟んでみたらおさまり良くなりました。
これで、テーブルにも乗せられるし、熱いという問題もクリアです。
秋の刈り入れが済んだら、ワラで昔、釜を入れていた籠の様な物、
作ってみようかと思っています。
そうすると、保温にも良いのかなとおもいます

小林金物トップページへもどる