片岡製作所の包丁<新潟県燕市>

  (更新2013年11月)
 

昭和33年創業の工場が作る包丁を紹介します

  切れ味がよい(モリブデン・バナジウム鋼割込)

  錆びにくい

  洗いやすい(柄がステンレス一体構造)



 本刃付け 
 砥石による本格的な刃付けを施し、鋭い切れ味を長く持続させます。
 本研刃造り 
 プロの技術者により、本刃付けをする前に研ぎ直しを容易にするため
水研の荒砥・中砥を使用し、刃基を研ぎだしてあります。 
 一体構造 
 刀身とハンドルはすき間のない一体構造で非常に衛生的です。
 
 モナカハンドル 
 ハンドル部を空洞にし、軽くていつまでも美観を保つ「ステンレス
モナカ構造」を採用。また18-8ステンレス鋼を使用し、水・薬品等の
高圧・高温殺菌洗浄を可能にした衛生的なハンドルです。
※次亜塩素酸・塩素等での殺菌は使用しないでください。 
 モリブデン・バナジウム鋼割込  
 
さびにくい13クロームステンレスに、刃物鋼では、最高級のモリブデン・
バナジウム鋼を刃部に割込み、最新の設備と高度な技術で造り上げられた
製品ですので、使い始めから本格的な切れ味のよさが得られます。
 
 刀身:  モリブデン・バナジウム鋼 割込
 ハンドル:  18-8ステンレス鋼
   
   モリブデン・バナジウム割込包丁の価格表はこちらから