白米の炊き方 コツをおぼえればとても簡単!

釜とかまどをガスレンジに乗せます。
沸騰するまで中火(5〜6分)
沸騰してふきこぼれたら
弱火にして7分。ここで
タイマーを使うと失敗なし
タイマーが鳴ったら中火
で10秒 蒸らし13分
おいしいごはんが
できました
かまど おこげもできます 炊き込み御飯
洗米について ヌカのくさみが米にしみこまないよう、1回目は
たっぷり水を入れ、さっとかきまぜ、大急ぎで水を
流し、3〜4回きれいになるまで洗います。
吸水について 約30分(吸水の目安は米の表面が白っぽくなるまで)
水加減について 白米3合の場合は目盛3にする
炊飯時間について 1.中火で沸騰させる 約5分(吹きこぼれ)
2.弱火にする 約8分
3.中火にする 約10秒(蒸気を飛ばす)
4.蒸らす 約15分
お粥の場合
米から炊くお粥の場合、「洗米」「吸水」「炊飯時間」は白米と同じですが水の量を増やしてください。例えば米1合の場合、目盛2を水加減の目安とします。

ウルシヤマ羽釜セットはこちらから



玄米の炊き方羽釜で美味しい玄米を炊く


玄米は体によいとわかっていても

白米に比べると<美味しくない>と思う人が多いですね

玄米を羽釜で炊きますと白米に近い食感<旨み・甘み>を実感できます

食物繊維を豊富に持つ玄米が腸をきれいにしてくれますので

<便秘><肥満>が解消される効果があります




炊き上がりを見てください

玄米2合を炊く場合

(1)    玄米に水をしっかり吸わせる(吸水時間は10時間以上)

    この工程は大切です(白米と同等のやわらかさになります)

(2)    玄米を釜に移し水を3合の水目盛りに合わせる(玄米の1.5倍)

(3)    中火で沸騰(約5分)

(4)    弱火で約25分(香ばしい匂いで判断)

(5)    中火で約1分

(6)    火を止めてそのまま蒸らしを15分

(7)    完成

<私の場合6合の羽釜を使用しています>

3カップの玄米に5カップの水で玄米を炊いています

   食べきれない場合はラップに包み冷凍庫へ入れます
 
 ※  小さじ1杯の黒米を玄米に混ぜて炊くとモチモチ感が出て 
     よりいっそうおいしくなります。



2017年1月更新

小林金物トップページへもどる